作業免許について

Share on Facebook

大型特殊車両の作業免許

大型特殊免許は「公道を走るための運転免許」であって、建設現場などでの「作業」や搬送用車両への積載作業などはできません。建機として運転するためには労働安全衛生法に定められた作業免許という資格が別に必要になります。
「作業」は公道、私有地に限らず、資格が必要になります。従って大型特殊免許を持っていても工場内でフォークリフトの積み降ろしなどは決して行ってはいけません。無資格で作業をした場合は、50万円以下の罰金が科せれます。無資格者を使った事業主も処罰されます。
※大型特殊の試験にはバケット付きのホイールローダを用い、発進、駐車措置でバケットの上下操作をしますが、駐車のための上げ下げは作業免許がなくても例外的に認められています。

■主な作業用の公的資格

公的資格 内容 時限数 教習料金の目安
フォークリフト
運転技能講習
最大積載質量1トン以上のフォークリフトを運転操作するのに必要な資格 11時限
(学科7h、技能4h)
20,000円
前後
車両系建設機械
(整地・運搬・積込み用および掘削用)運転技能講習
油圧ショベル・ホイールローダ・ブルドーザ・モーターグレーダ等の機体3トン以上のものを運転操作するのに必要な資格 14時限
(学科9h、技能5h)
40,000円
前後
車両系建設機械
(解体用)
運転技能講習
機体質量3トン以上の建設機械に取り付けられたブレーカーを運転操作するのに必要な資格。
※車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削用)の運転技能講習を修了した方の場合
3時限
(学科2h、技能1h)
15,000円
前後
不整地運搬車
運転技能講習
最大積載量1トン以上の不整地運搬車の運転操作するのに必要な資格(クローラ式とホイール式があります) 11時限
(学科7h、技能4h)
38,000円
前後
高所作業車
運転技能講習
作業床高10メートル以上の高所作業車を運転操作するのに必要な資格 14時限
(学科8h、技能6h)
39,000円
前後
玉掛け技能講習 つり上げ荷重1トン以上のクレーンや移動式クレーンなどを使用して荷をつり上げる時に、ワイヤロープやチェーン及びその他玉掛け用具を用いて、荷をクレーンなどのつり具に掛けたり、外したりする作業に必要な資格 19時限
(学科12h、技能7h)
22,000円
前後
小型移動式クレーン
運転技能講習
つり上げ荷重1トン以上5トン未満のクレーン(ホイール式、クローラ式、トラック式)を運転操作するのに必要な資格 20時限
(学科13h、技能7h)
45,000円
前後

スポンサー広告


■公的資格の取得方法
公的資格は登録教習機関や企業の教習所(コマツ教習所・日立建機教習センタ・コベルコ教習所)、自動車教習所などで取得できます。
なお、つり上げ荷重5トン以上のクレーンを運転するには国家資格「クレーン・デリック運転士免許」が必要です。

「作業免許」が取れる教習所のことなら「資格と仕事.net」

triangle大型特殊免許とはtriangle免許を取得するにはtriangle教習料金の目安triangle合宿コースのある教習所triangle作業免許についてtriangle大型特殊車と仕事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">