入校資格と入校から卒業まで

入校資格

自動車学校・教習所に入校する際の資格です。普通自動車免許の資格になります。
※他の免許の場合は内容が異なります。


普通免許 入校資格
年齢 満18歳以上の方 ※修了検定時に満18歳になる場合は17歳でも入学可能です。
視力 両眼で0.7以上の視力があり、片眼それぞれ0.3以上の視力がある方※メガネやコンタクトレンズの装用可能です。片眼の視力が0.3に満たない方は、各都道府県の運転免許試験場で事前審査を受けてください。
他眼の視力が0.7以上で視野が左右150度以上あれば入学可能です。
色彩識別能力 赤色、青色、黄色の識別ができること。
聴力 障害をお持ちの方は、事前に入学希望の自動車学校にご相談下さい。
運動能力 障害をお持ちの方は、事前に入学希望の自動車学校にご相談下さい。
その他 事前に相談が必要な方 身長が145cm以下の方。体重が120kg以上の方。妊娠中の方。
過去に無免許運転、免許取消などの違反歴がある方。
日本語の読み書きに自身のない方。高齢の方。

他の免許をお持ちの方、視力に関する注意点があります。

【 原付運転免許をお持ちの方 】
原付免許の視力の合格基準(両眼0.5以上)と普通免許の視力の合格基準は異なります。】
視力に自信のない方は必ず事前に視力の検査をしておいてください。
0.7以上なければ入学できません。

【免許条件に「眼鏡等」の記載のある方」】
レーシック手術などにより視力が回復して眼鏡などが不要となった場合、運転免許試験場(運転免許センター)で条件解除の手続きが必要です。】
手続きしていないと入学できません。

入学から卒業まで

普通免許の場合の入学から卒業までのスケジュールです。
自動車学校や教習所を卒業すると卒業証明証がもらえます。卒業証明証を持って運転免許試験場で学科試験、適正検査を受験してください。合格すると免許証が発行されます。
※合宿免許は毎日、スケジュールが組まれているので短期間で卒業できます。AT車限定免許なら最短で13日です。

自動車学校での入学説明 教習カリキュラム全般や合宿生活などについての説明があります。
▼ ▼ ▼
適正検査 視力検査や色彩識別能力の検査などです。簡単な検査なのでリラックスして受けてください。
▼ ▼ ▼
第一段階 教習のスタートです!
学科教習→道路上で運転するための基本的な知識を学びます。最短時限数は10時限。
技能教習→基本操作と基本走行を学びます。教習所の場内で実施します。最短時限数はMT車の場合15時限、AT車だと12時限。
▼ ▼ ▼
学科模擬テスト
効果測定
仮免学科試験に合格するために事前に行う予備テストです。
▼ ▼ ▼
修了検定 運転技能についての検定。基本運転が身についているかどうかを判定します。合格すると仮免学科試験を受けることができます。
▼ ▼ ▼
仮免学科試験 試験は正誤式です。50問中、45問正解で合格。合格すると仮運転免許証が交付されます。
▼ ▼ ▼
第二段階 路上教習のスタート!
学科教習→最短時限数は16時限。応急救護教習も3時限実施。
技能教習→最短時限数は19時限。高速道路の走行なども学びます。
▼ ▼ ▼
卒業検定 路上で行う検定です。運転中の対応能力を判定します。道路場面や周囲の交通、危険予測に対応できる運転ができるかどうかが試されます。
▼ ▼ ▼
卒業 卒業検定に合格すると卒業証明証が交付されます。有効期間は卒業検定合格日から1年間です。
▼ ▼ ▼
運転免許取得 卒業証明書を持って、現住所の所在地にある運転免許試験場で学科試験、適正検査を受験してください。合格すると即日免許証が発行されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">