運転免許の更新

運転免許証の更新期間

免許証の更新期間は、「誕生日の1ヶ月前から1ヶ月後までの2ヵ月間」です。ただし、有効期間の末日が、土曜日・日曜日・振替休日を含む祝日及び12月29日から1月3日の方は、これらの日の翌日まで手続きができます。
更新をするときは「更新時講習」を受講しなければなりません。70歳以上の方が免許の更新を受けようとするときは、事前に自動車学校で「高齢者講習」を受講しなければなりません。講習区分など詳しくは、「運転免許証の更新のお知らせ」(はがき)を確認の上、手続きを行ってください。

「運転免許証の更新のお知らせ」

はがきで郵送

うっかりして免許証を失効することがないよう注意を呼びかけるとともに、更新手続きがスムーズにできるよう更新予定者全員にはがきで郵送しています。

郵送時期は、誕生日の約35日前ころに届くよう発送しています。
この「運転免許証の更新のお知らせ」がない場合でも更新ができますので、更新期間内に忘れずに手続きをしてください。

「運転免許証の更新のお知らせ」が届いていない場合は下記の事が考えられます。

住所、氏名が変わっていませんか? 運転免許証の記載事項変更届けを警察署等で済ましていますか?
郵送先は、運転免許証に記載されている住所地です。なお宛先不明等で返戻される「はがき」は、再発送は致しておりません。
免許証の更新時期は法令で規定しており、「はがき」の受け取りをもって更新の権利又は義務が発生するものではありませんので、誕生日には免許証を確認したり、更新時期を暦や手帳にメモしておくなどして、大切な免許証を失効させないよう注意しましょう。

→うっかり失効した場合は免許の失効をご覧ください。

更新時講習

交通安全教育制度は、交通の指導取締りや道路安全施設の整備と並ぶ交通事故防止対策の三大要素の基本とされています。悲惨な交通事故を防止する生涯教育として重要な位置づけにあります。
運転免許証の更新時に義務付けられている講習制度は、5年もすると交通法令が新しくなったり、道路交通の状況も変わったりするため、新しい交通法令や道路交通の事情に応じた安全運転の方法などについて知ってもらうことが目的です。運転免許保持者個人個人の安全知識・意識を高めて交通事故の防止を図ろうとする制度で、更新の機会に運転者全員に義務付けられています。

講習区分

運転免許更新者に対する更新時講習は、年齢および過去5年間の違反経歴などから次の講習区分で実施することとされ、それぞれ講習区分に対応した講習を行ないます。

【 更新期間が満了する日における年齢が70歳未満の方の講習区分 】

法定講習
区分 対象 講習内容 講習
時間
優良運転者
講習
免許の継続経過年数が5年以上で、基準日前5年間が無事故無違反であり、かつ、重大違反唆し行為や道路外致死傷行為、又は危険運転致死傷罪を犯したことがない方 相当期間にわたる優良な運転の継続という実績から遵法意識等を十分に有していることがうかがえるため、5年に一度、道路交通法令の改正等に関する知識の提供を中心として行なわれます。 30分
一般運転者
講習
(1)免許の継続期間が5年以上で、基準日前5年間において、軽微な違反行為(3点以下)が1回のみの方

(2)前回の更新時に失効し、失効後6月以内に期限切れ申請により一般運転者講習を受講して運転免許証の交付を受け、基準日前5年間に無事故無違反又は軽微違反行為が1回のみの方

優良運転者に準じるものとして、5年に一度、道路交通法令の改正等に関する知識を提供するほか、地域における交通の状況を踏まえつつ、運転者の心構え、義務といった運転者の資質の向上に関することや安全運転に必要な知識等について行なわれます。 1時間
違反運転者
講習
基準日前5年間に違反行為(軽微な違反行為が1回の方を除く)のある方、又は重大違反唆し行為や道路外致死傷、若しくは危険運転致死傷罪を犯したことがある方 3年に一度、道路交通法令の改正等に関する知識を提供するほか、地域における交通の状況を踏まえつつ、運転者の心構え、義務といった運転者としての資質の向上に関することや安全運転に必要な知識等の提供について詳細に行なわれます。 2時間
初回更新者
講習
免許の継続期間が5年未満で、基準日前5年間が無事故無違反、又は軽微な違反行為1回のみの方。 初回更新者の事故率が非常に高い状況にあるため、前記に準じて行なわれます。 2時間

更新手続きの場所

運転免許の更新手続きは、「運転免許センター・試験場・警察署」のいずれかで行うことになりますが、運転者区分(優良運転者・一般運転者・違反運転者・初回更新者)によって更新手続きが行える場所は異なります。「運転免許証の更新のお知らせ」のはがきに記載されていますので事前に確認しておきましょう。

更新手続きに必要なもの

・運転免許証

現有の運転免許証を持参してください。
運転免許証を紛失した方は事前に運転免許センターで再交付手続きを行ってから更新手続きをしてください。行政処分中の人は運転免許停止処分書を持参ください。

・運転免許証の更新のお知らせ(はがき)

なくても更新手続きは可能です。

・眼鏡等・補聴器

視力、聴力、運動能力の適性検査を行います。眼鏡や補聴器等を必要とする方は必ず持参してください。

・運転免許証更新申請書

更新場所である運転免許センター・試験場・警察署に用意しています。

・申請用写真1枚

申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景で鮮明なもの
サイズは 縦3センチ×横2.4センチ、白黒でも可 
写真が不要の場合もあります。運転免許証の更新のお知らせ(はがき)を確認してください。

・印鑑

収入証紙の消印用です。署名でも構いません。

・手数料

【優良運転者講習】 3,100円( 更新手数料2,500円 + 講習手数料600円 )
【一般運転者講習】 3,450円( 更新手数料2,500円 + 講習手数料950円 )
【違反運転者講習】 4,000円( 更新手数料2,500円 + 講習手数料1,500円 )
【初回更新者講習】 4,000円( 更新手数料2,500円 + 講習手数料1,500円 )

※外国人の方は、在留資格を確認できる「外国人登録証明書」又は「登録原票記載事項証明書」を提示してください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">