免許の学科試験

免許の試験とは

指定教習所(自動車学校)を卒業された方は、運転免許試験場で適性検査(視力検査等)を受け学科試験に受験し合格しなければ運転免許証は交付されません。検定合格の日から1年以内に学科試験を受けるようにしましょう。住民票の住所があるお近くの運転免許試験場または免許センターで受験してください。

《 全国の運転免許試験場のついての情報 》

運転免許試験場一覧のページ、または
全国運転免許試験場情報サイトサイトをご覧ください。

免許の学科試験の内容

鉛筆・消しゴム

学科試験問題は、文章問題が90問、イラスト問題が5問出題され、配点は、文章問題が1問1点、イラスト問題が1問2点です。
イラスト問題は1つのイラストにつき3問出題され、すべて正解である場合のみ配点されます。合格は、90点以上です。回答時間は50分です。

学科試験を受ける際に必要なもの

1.運転免許申請書

試験場に用意してあります。

2.運転免許試験受験票

試験場に用意してあります。

3.運転免許証

原付などの運転免許証を受けている人は、その運転免許証を持参ください。

4.運転免許証を保持していない方

・住民票 1通
 本籍が記載されているもの(6か月以内に作成されたもの)
 (外国人の場合は、「外国人登録証明書」または「登録原票記載事項証明書」)

・本人であることが確認できる書類
 (健康保険証・住民基本台帳カード・パスポート・官公署が法令に基づき交付した免許証、
 許可証または資格証明書・学生証・会社の社員証などいずれか1種類)
※住民票以外に本人を確認できる書類がなければ受験できません。

5.印鑑

収入証紙の消印用です。署名でも構いません。

6.免許用写真(申請用)

申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景で鮮明なもの。
サイズは縦3センチ×横2.4センチ、白黒でも可です。

7.卒業証明書または技能検査合格証明書

検定合格の日から1年以内のもの

8.学科試験用の筆記用具

HBかBの鉛筆、消しゴム

9.手数料

3,850円(受験料1,800円、免許証交付料2,050円)

10.視力矯正具(眼鏡など)

コンタクトレンズの方は、ケースを持参してください。

学科試験合格のための実践問題集・参考書

試験問題の参考書が各種出版されています。50分で解く全問解説付きの実践問題集や学科試験の出題傾向分析に基づく頻出問題、ひっかけ問題など、試験によく出る重要ポイントを解説している本、試験直前3分前のチェックポイントを紹介している本などがあります。

一発で合格!普通免許学科試験 一度で受かる!
普通免許学科試験問題集
普通免許試験に必ず出る!
実戦1800題
1回でうかる!普通免許
<ポイント攻略>問題集
¥ 609 ¥ 609 ¥ 945 ¥ 1,029

amazonで普通免許試験参考書を探す




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">